頽廃の沼滞在記

シアワセはゴールドムーンより高価

ずあお

こんばんは。湿気やばいですね。マジで。

ブログのカテゴリ編集とか画像周りとか検索して表示されるようにとか色々やってみました。料理の横に掃溜めって表示されるブログは中々無いと思うのでそういう感じで楽しんでみてください。

最近はカレー作りにハマっています。水野さんの本読んだりして何となく掴みました。カレーは美味いということを。鼻はそれなりに効く方だという自負があるので、完成を予想しながらスパイスを調合していくのは中々楽しいです。

それはそれとして、社会生活はからっきしです。朝起きて動くこともできない。そんなこと言ってたら自動車事故起こしました。相手はいますがけが人もいませんし、そんなにひどいものでもないので保険屋さんに頼んでどうのこうのなるっぽいです。

そんなこんなで湿気もあってとても生きづらい。人間の体って重たいし、生きるのって面倒くさすぎる。天木氏よ、来たれ。

ねむい。おやすみ。

Re:CREATORSを見終わった話

こんばんは。

湿気やばいですね。

 

 

スタンド、ボヘミアンラプソディーの話です。

見終わったんでそういうやつです。長いです。

 

全体を通してみると割といい感じの作品だと思います。動くべきところ動いてるし、音楽も設定も上々ご機嫌。

細かいところ見ていくと日常シーンの作画が引きと寄りばっかりで引きの時が中々難しい感じはあります。立体駐車場のところの騎士様の引きとか。あと作画コストの問題なのか主人公の過去語りの話の時に同じカット使いまわしているのがちょっと面白かった。あの時の中乃鐘さんの興味なさそうな顔もいい。

一瞬だけど味のある描写。こういう静止画で作画の話すると鉞が飛んでくるんで気を付けましょう。補足しておくとこういうどーでもいいところは手を抜いても戦闘シーンなど大事なところはクッソ動くんで問題ないです。

f:id:Nakase:20190702191030p:plain

興味のなさそうな顔。

f:id:Nakase:20190702191241p:plain

 

シナリオにもまあ言いたいことが無いわけではないです。尺の関係か軍服の姫君が現界した理由とかマガネちゃんのその後とか。物語的にも文脈的にもしょうがないんですけど主人公の過去語りのタイミングがちょっと冗長だったなとか、ラストの持って行き方とか強引ちゃう?って感じだったり。王道というかしっちゃかめっちゃかになるかと思いきや割と順番待ちした展開になった垢抜けきらない感じ。総会感含めて娯楽映画っぽい。

あとシマザキセツナさんの周りに関しては展開は良いけど二次創作のキャラを版権キャラが囲んで叩くって構図は本当にネットでウケるの?とか故人の創作物とか故人の話とかどんだけ死人に鞭打つねんみたいなのが気になって仕方無かった。

あと寄りの作画の話にも近いんですけど、解説したり展開動かす役割の軍服の姫君、メテオラ、マガネちゃんが全員迂遠な言い回しをするせいでセリフがクソ長い。もう少しさっぱりと解説して、動画でドラマを動かしてほしかった感じはある。

まあそういう全てを粉砕する熱意と手の込みようとクール系健啖家水瀬いのりボイスがあるんでいいんですけど。魔法陣使って現代兵器召喚するの超好き。もっと戦ってほしかった。軍服の姫君の攻撃法とか見た目も好き。

ラストも良い話だなーって感じでいい。程よい強引さで敵役も上手く纏めて救う感じ。最終話で後日談も描くあたりもとても良い。ところで最後に姫君たちがいたのどこ?聖杯の中?

あと正解するカドの時とかシンゴジラでも思ったんですけどフィクションの日本内閣省庁って死ぬほど有能ですね?本当すごい。

 

批評家気取りもここまでに、好きの話とかエモーショナルなことを話し始めます。

まずこの作品既視感の作り方がめっちゃうまいですよね。作品全体と登場人物そのものの元ネタが微妙にずれている感じがありそうでない感じを醸し出していたり。

セレジアは最弱無敗とかラノベ系とエスカフローネとかレイアースっぽさが上手く融合してて、メテオラもRPGの脇役が妙に可愛いリアルさがありますし。ちょっとキャラ設定の割に何でも屋過ぎる気もしますけど。

弥勒寺は攻撃法はペルソナだけど世界観はbloodivoresみたいな少年世紀末漂流記みたいな趣ですかね。ネタバレされても愛される作者は何というか彼岸島とかそういうネットの愛を感じますね。これ、正しいのかな。不正確なことを言うと無限に燃やされる世界なので…。

鹿屋も正にロボットアニメの主人公らしいうじうじ感ですね。もうこの辺は語る必要もないくらい。他作品のキャラと絡んで性格が好転するのもスパロボっぽくて超良い。

マガネさんはまんま西尾維新やんけって感じ。喋り方の癖がちょっと西尾っぽくない気もするけど。

まみかはまどマギかなあ、プリキュアかあ、まどマギやんけ!(2クールぶっ続けに見るとまみかの存在を忘れそうになるぞ)どうでもいいけどフェス見てた人は何で勝手に関係ないまみか死んだことになってるんとかあったのかな。てか、コラボ作品作られてたけどあの二人の絡みは二人しか知らんのやろ。やめておこう、つついて埃を出すのは。

ブリッツは盾が光るとかおかしいだろ、FPSしろや、調子乗ってんじゃないよって感じ。間違えた。よく言われる渋いおっさんが活躍する奴が読みたいって宣われる感じのやつですね。刑事やめて探偵ってあたりが凄く”っぽい”。元ネタじゃないんだろうけどズヴィズダーのおっさんとかCWPの技師のおじいちゃんとか思い出すなあ。

アリステリアはファンタジー系伝記の王道って感じですね。キャラそのものはFateのセーバーっぽさにじみ出てるけど。どちらかというとZeroセイバー感。やっぱつれえわとか軽く言わないあたり真面目でいいね。

ひめゆの出てる作品のタイトルがもう作品中に出てくるギャルゲーです!って感じど真ん中でいいですよね。適当に星ってつけておけばいっか、とりあえず後ろに横文字付けておくかって感じの。星恋☆ティンクル。あ、これ実在するわ。FDで戦うのはTHかなあ。FDのスピンオフだと熱血な格闘技とか始まってましたね。FDのスピンオフってなんだよ。そういやSFコメディのスピンオフでも魔法少女とか出てたな。あれこそクラスのみんなには内緒だよって感じだった気がする。秘密倶楽部って言い方になると途端に淫靡だ。技名は小宇宙燃やしそうだけどモーションは格ゲーっぽかった。

 

クリエイターに照準を合わせた作品でしたし、妹さえいればいいみたいな僕はじめ無産の民、特に何かを作ろうと手をこまねいていて未だ歩めない人間の心の軟らかいところを触ってくる感覚はありましたね。

ただ、主人公に対してトップクリエイターとこんなに近づいたり、政治の中枢に触れた人間が僕たちと同じって言われてもなあって感じはありました。そもそもファーストコンタクト取っただけでよくそこまで居残れたなって感じが。いや、それこそ必然とか運命なんでしょうけど。

何というか妹さえいればいいほど語り掛けてこないというか、きゅーっとした感じは少なかったです。まあ特化作品と作品中の1スパイスを比べるのも変な話ですけど。

けど何かを作ることの熱意を励起させてきた作品だったからこうして感想を書こうと思ったんで作品の力は、こう、ね、言葉になんねえや。

 

すごく手の込んだ作品だし良い切り口でしたけど、イマイチ抜けきらない子かなって作品に感じました。批評家みたいで気持ち悪い締め方だ。オエー

ブログ書いてて思ったけど、かな、ね、だ、感って使い過ぎます。物書きってすごい。人はすごい。君も、僕も、、、

生きていきましょう。おやすみなさい。

鳥白湯、クリームシチュー、エビマヨ

こんばんは。

大きいネタの準備してたら満足しちゃったのでこの前作った飯の話します。もう大ネタとか言いながら6ヶ月寝かしたやつとかあるんで根本的に書き物向いてないな。

パルチルドレンなのでそんな感じです。あと、いつも画像のキャプを下に書いていた気がするけど見直したらクソ見にくかったので反省して上に書きます。

バターでいじめた玉ねぎです。確か2,3個。

f:id:Nakase:20190614040655j:plain

 

老鶏です。2kgあります。老鶏は非常に硬く筋っぽいが、旨味が強いことが知られています。特に皮がマジで人を殺しにかかっているレベル。

呼び方としては親鳥、廃鶏、ひね鶏、かしわなどがあるらしいですが、分かりやすく美味しそうな名前の老鶏を採用しています。人間もいずれ老いて死にます。がはは。

作業工程としては軽く焼き目をつけています。

煮込みの肉に焼き目をつけるのか問題がありますが、僕はスープから香ばしい匂いがしたら嬉しい、荷崩れや余分な脂・アクなどを防いでくれる気がする、肉を焼いていると料理している気分になってアがる、といった理由で焼く派です。

f:id:Nakase:20190614041026j:plain

焼いた老鶏の後のフライパンを白ワインでデグラッセして肉、玉ねぎと三位合体させたものです。光る螺旋を描いていき、水も追加されています。

これに気持ちくらいの塩を加えてたどり着く場所は一つさ。

圧力をかけて暫く煮ます。

f:id:Nakase:20190614041503j:plain

肉やらアクやら沈んで澄みましたね。遠心管の中身みたい。

f:id:Nakase:20190614041924j:plain

肉を一度取り出します。左で少しネタバレが起きていますね。

f:id:Nakase:20190614042156j:plain

玉ねぎがあまり好きでは無く、口に塊が付くのが嫌なのでハンドブレンダーで粉砕したら乳化して鶏白湯になりました。

ここまで綺麗に乳化するとは思っていなくてかなりテンションがぶち上がったので友人に自慢しておきました。急に乳化が綺麗にできた画像とか送られてきた方も困ると思います。

因みに前回同じような試みの下に作られた大老師困惑汁は粉砕された鶏肉の触感がツナっぽいのが気に入らなかったので今回は肉は肉のままです。鶏肉は鶏肉のままでモーニングコーヒー飲みたいってことです。

f:id:Nakase:20190614042339j:plain

もうここまでで相当テンションゲージ使い切ったのか何の経過画像もなく、鶏白湯がクリームシチューになっています。ついでにエビマヨが後ろにいます。

今回の魔法の白湯クリーミィ鶏はクリームシチューを作るためのベースで、GWにデミグラス系のシチューについては理解を得たので白い方も頑張ってみようという発案の下でした。

バターでニンニクを少し炒めて、白ワイン、鶏白湯、牛乳、生クリーム、ペコリーノロマーノでクリームシチューです。とろみはチーズと片栗粉で無理やり出しています。付け合わせにマッシュポテトがつけてあります。

またしても自分語りなわけですが、シチューの具としてジャガイモ要る?って思っててベイクドポテト、マッシュポテト、フライドポテトのうちどれかをガルニチュールとして出した方がうまい気がしてます。今回は芽が出かけてたので、ベイクはパス、エビマヨで疲れ切ってたので揚げ物はパスで、マッシュです。

味はかなり美味いですが、ルー無しでこれならルー使ってもいいような気もします。ただ、この濃厚な鶏の香りは流石に純老鶏ベースじゃないと難しい気がするので、スペシャリティは保てています。肉も流石に圧力をかけると噛み切れる程度になります。それでも尚みっしりとした食感を残していてガッツがあるなあという感じです。牛のすね肉とかに近い。すねは美味い。バンバンかじっていきたい。めう。

老鶏と玉ねぎをさらに増やすともしかしたら新しい世界が見えてくるのかもしれません。

f:id:Nakase:20190614043009j:plain

あ、何の脈略もなく出てきたエビマヨですが、マヨネーズ、ケチャップ、アルコールを飛ばした白ワイン、練乳、卵黄、生クリーム、レモン汁を混ぜたソースに揚げたエビを混ぜるとできます。マヨは多め、ケチャはマヨの半分以下くらい、白ワインも濃度が薄くならない程度に、練乳は味を見つつて感じで。甘めの方が外で食べるやつっぽくて良い感じです。他のは好みなんでなくてもいいけど卵黄は人数分*1/2くらい。鶏肉でもうまいと思う。ソースより実を揚げる方が怠いので、その辺を妥協できるならぜひ作ってみてほしい。

 

クリームシチューは日本生まれでご飯に合うことも考慮されて生まれた子なので米にかけました。

醤油を少し垂らすとめちゃくちゃうまい。これはルーだとちょっと難しい領域にいる。えらい。

f:id:Nakase:20190614044546j:plain

クリームシチューが余ったので翌日はドリアになりました。グラタンよりもドリアの方が主食部分に味や香りが乗せやすくて最近はドリア派です。そんな派閥があるのか?米には直接ソースをかけずに炒めたキノコとかを間に挟むと米がべっしゃりせずにぱらっと硬めを維持してくれます。

前述のとおり米に合う。うまい。ドリアは簡単な割にごちそう感があって良い。とてもうまい。

f:id:Nakase:20190614044805j:plain

不安になったので鶏もも肉を800gほど足して出汁を取っています。

焼き付け?もうめんどくさくって…。

f:id:Nakase:20190614044929j:plain

手元に白湯があったら人は麺を入れたくなるものです。抗えない。

f:id:Nakase:20190614045036j:plain

パスタなどにもしました。

f:id:Nakase:20190614045451j:plain

以上そんな感じでした。おいしいものを食べると幸せになれます。食べましょう。いずれ人は老いて死ぬので…。

老鶏を低温超長時間調理すると加水分解的なあれで面白い食感になるのかというのは試してみたいですね。

よかったですね。おやすみなさい。

sing a song!歌詞

こんばんは、自分用メモです。下にあると邪魔なので先に言っておくとこんなことしてる場合じゃない、おやすみなさい。

 

アイよりアオい海の果て OP

sing a song

作詞/天ヶ咲麗

作編曲/iyuna

歌唱/solfa feat.茶太

 

スプラッシュ 気持ちが
サンシャイン 重なって
笑顔弾ける my heart
寄せては返す波

ロリポップ キラキラ
光ってる ときめき
ちょっとほろ苦くて 甘い恋の味

もう気づいてるの この感情
ドキドキ 止まらない
動き出すよ

sing a song
そこから始まる start it right away
涙の雨 迷い道でも
へこたれないように smiling

take a chance
この手で描く happy days
きっと I love you 伝えられるように


いつもの ヤキモチ
なんちゃって ワガママ
ツンってしたら デレる
理解不能の日々

いつだって ユラユラ
映ってる 水面に
そっと触れてみたら 揺れる恋模様

まだ分からないの アイの行方
明日も明後日も 一緒にいたい

sing a song
あなたと交わる keep walking my way
運命とか 赤い糸とか
そんな言葉じゃないんだ

everyday
大切な時を刻もう
喜怒哀楽 口ずさみながら

 


sing a song
そこから始まる start it right away
強くなれる 譲れないから
泣きたくなる夜も smiling

take a dream
手と手繋げば special days

ほらね I love you
伝わってくよ

Dive!
あなたと交わる keep walking my way
失敗だらけ 凹む時でも
心に太陽を Let's singing!

only you
信じる想い 忘れない
喜怒哀楽 一つになる
feeling with you
一緒に行こう

 

 

 

ピスタチオ

こんばんは。

ハルゼミも静かになって新緑も硬くなってきたし、湿度が上がってきたので僕ももう少しブログ更新してこうかなって感じなので書きます。

こっちに引っ越してきてべらぼうな数のハルゼミに遭遇したんですけど、春に鳴いててもセミセミってわかるもんなんですね。機械的というか羽をこすり合わせて共鳴器官通してるんだなーって感じの音でした。これはセミの音を一般化しただけなので何の説明にもなっていません。ハルゼミのなく頃に…。今はべらぼうな数のテングチョウが来襲しています。黒鉄病にでもなるのかな…。

最近はこのブログはアニメ見たりマンガ読んだ後に書いてて、というかまるで普通のオタクのブログのようですが、そもそもこのブログは何者にもなれない僕が、皆さんに鬱蒼とした気持ちとかびた心を見せることで少しは何かを成したような気持ちになるためのものです。湿ってくるとまた心がカビがちですのでね。

近頃更新が無かったから心持がよかったのかというとそんなことは当然なく…。当然と言えちゃうあたりが哀しい。哀、震える哀。キズナE_。他の療法試したり、寝る以外に何の気も起きないほど疲れたりしていただけでした。結果を言うと何をしても人間は幸福にはなれない。誰も僕もお前も認めてくれはしない。桃は美味い。

社会性に難ありなので、最近人間との距離感を間違えると一か月くらい寝込むくらいに疲れることがわかってきました。一人でできるゲームを淡々としたり、漫画を黙々と読むだけの時間が欲しい。ふたば読みながらスパロボしていたり、ゆるキャン△うらら迷路帖一気読みしていりしていると、人生の正解を当てた気になります。正解する△。

余談なんですけど、このブログで一番困るのはタイトルで本当は~の話ではなくもっとウィットに富んで、小洒落たタイトルでツイッパヨの人を食い付かせたいんですけど体力も表現力もなくてこんなことになっています。今回みたいな益体のない薄汚れた日常の掃溜め回のタイトルはかなり考えて中身と絡めるか、マジでその場で浮かんだだけの単語を書くかの二択です。今回はこれ書きながら食ってるピスタチオの名前を打っただけです。うまいよ。ジェラート屋なのにピスタチオ味無い店ってカチンときちゃうよね。こういうこと言うと炎上しちゃうか。

明日も朝から人生を0.2%くらい左右する大事な用事があります。本当めんどくさい。

来週こそ良い感じにしましょう。はい、おやすみなさい。

うらら完結の話

こんばんは。死ぬほど書くネタを滞納していますが、まずはこいつです。

f:id:Nakase:20190609201803j:plain

バジリスク甲賀忍法帖完結です。

僕にとってこの作品は一昨年のごちうさDMSの後の空白期間を支えてくれた作品だったのでひとしおの思いがあります。

正に運命の行方、人生の岐路において道標となる不思議な力ってやつです。

 

まんがタイムきらら 2019年 07 月号 [雑誌]

まんがタイムきらら 2019年 07 月号 [雑誌]

 

正直n年後エンドは打ち切り臭がして端的にはヤなんですけど、紺と千矢の結婚に免じます。それに呪いとかも…。数年間を描いた完全版出してほしい。

うららみたいな小道具とか舞台設定が綺麗な作品大好きなんですけど、何に恵まれなかったのかアニメの円盤割と悲惨ですよね…。水着回に見せかけたドラマティックシリアス百合回とか最終話に温泉回持ってくる胆力とか見どころ多いのに。それに主要キャラの一人である臣ちゃんがアニメの範囲だと出てこない。ニオみたいな見た目でかなり好きなんですよん。昏睡するの自分だけど。

紺ちゃんと千矢の百合良いですよね。6巻の70ページ1コマ目で紺がかっこいいわ千矢って言っててそのコマで小さく ほれなおすわ! って言ってるんですよ。ここまで明確な好意あります?まあワンチャン臣ちゃんの可能性もありますけど口調からして紺でしょう。臣ちゃんでもいい。裸で寝た仲だ。

とか言ってたら最終回で答え合わせですよ。A,紺と千矢の結婚。

やー臣ちゃんも是非加え入れてほしい。にゃんにゃん。

アニメでいうと二話と八話ですね。二話はこの作品の主目的である、一番占になるぜ宣言を隊長込みでかっこよく描くのと紺との夫婦宣言です。夫婦と書いてライバルと読みます。八話は前述の水着回に見せかけた云々のやつです。正直この八話はきらら系アニメの中でもかなりの完成度だと思ってて、可愛らしい水着回から流れるような神妙シリアス百合、そしてきらら特有の友達エンド。紺ちゃんが絡む夜のこっそり回はハズレが無いですね。夜の女王。いかがわしいやつめ。5巻の実家帰りも良かったし。

探し物と夢、時々甘味

探し物と夢、時々甘味

 

 

5巻の寂しいって思う暇がないくらい一緒にいるっていう誓いをした千矢が結局遠くに走ってしまってそれでも紺が追いかけて結婚ですよ。紺の性格を考えるときっと7年間ずっと千矢のことを考えていたんでしょうね。単行本組なのでこれ何から7年後なのかよくわかんないんですけどね。半 年 前。すいません何でもないです。赤いぷよぷよ。わからない、なにも、、、俺たちは感覚でうららを語っている。愛があることだけはわかる。ラヴ。そういえばノーレインノーレインボーの自発素材数百全部腐らせちゃってカスカス掘り損ねたし、ブレグラのFAMASも掘り忘れました。

大人になると物理的にはずっと一緒にはいられない(椿先生談)のに紺ちゃんはずっと千矢のこと考えてた(であろう)わけですよ。それに花占いの時には相性0%で、押されて引く側だった紺が追いかけるんですよ。ずっとみんなに置いて行かれるって怯えていた千矢が、宣言通りみんなを追い抜いて、その上いっつも動物たちといた千矢が一人で走って行ってしまうわけですよ。5巻で私たち永遠の夫婦とも言ってましたね。ライバルって読みます。エモーショナルですねえ。

臣ちゃんとの関係性ももっと深く味わいたかったので是非もっと続いてほしかった…。全年齢誌で裸で寝る以上の関係性も難しいものがありますね。結婚もしたし…。ぼっちキャラが絆されてるの見るのが好きなのとカップリング的に臣ちゃん浮いちゃってません…?っていう。時江さん?や、流石に人妻は…。

やっぱり僕は臣とか紺とかめんどくさい娘が好きなんだなっていう発見がありました。

ともあれ、この7年後エンドが元の構想通りなのかは分かりかねますが、どんな作品であっても終わってしまうということは事実なのであって。我々無産のオタクは一体それとどう向き合っていくのか、と少し考えています。今後僕人生において紺と千矢の関係性はこれ以上揺らぐことは無く、僕にこれより先の未来を描くことは(少なくとも今は)出来ません。何せ神様だってまだ知らないって言われちゃったし。

それでも終わってくれるだけ有情なのかもしれない。昔、えむえむが終わらないことを知ってしまった時は寝込んだ。現実は非情である。

自分の中である一部を支えてくれた作品の完結で今まさに日常の迷路で道を失っているわけなんですが、選択の矢を当ててくれる者は現実にはいないわけで…。世の中には出会いと別れがあるのに無情にも日々は過ぎ去って、立ち止まることも許してくれないわけです。日々の仕事よりも千矢のお腹の方が絶対に大事なのに誰もその事実から目を背ける。大人ってバカだよ。

作品との出会いは時に薬、時に毒、道標となる不思議な力というお話でした。

関連記事の宣伝です。

死者はうさぎの夢を見るか - 頽廃の沼滞在記

風船がしぼんだ日 - 頽廃の沼滞在記

あと後半は自慰くせえ記事になりましたけど、うららは"マジ"なので見てない、読んでないやつはいいから買え、見ろ。

うらら迷路帖 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

うらら迷路帖 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

 

 

 

少女と占い、時々おなか

少女と占い、時々おなか

 

 

既習の方は紺と千矢の今後について語りましょう。

単行本最新刊は7/25発売です。買え。

どうしようもなくぽっかり空いた心の穴を見つめて寝ましょう。おやすみなさい。

ゾンビランド佐賀を見た話SAGA

おはようございます。ウォン ウォン ウォン… 

グッドモーニング SAGA

グッドモーニング SAGA

 
 

 ワグナス!ゾンビランドサガの視聴が完了したぞ!

 

…ダンターグめ! あんな見え透いた巨大企業主導良アニメに飛びつくなど!

 

…奴を責めることはできまい

あのアニメを見る前に見ていたのが正解するカド

 

わかっていただろうにのう ワグナス

 

ボクオーン…

 

あの気の弱い連中があれだけ話題になったアニメを放置しておけるものか

 

では我々に何の手だてもないまま

やーらしかアイドルに浸かって、フランシしろと言うのか!

 

そうじゃ

それが世間の言う『正しいオタク』の一生だ

 

流石にそれはどうか

 

ノエルお兄様! 賢者の孫が放送されているわ!!

 

よし!チャキ

 

行くのか?

 

…死ぬなよ

 

なろう原作ごときで喚くような赤子ではないよ

 

おやすみなさい。嘘です。

良いアニメでした。開始三分で面白いのが最高。リズム、ドラマ、伏線、キャラ、楽曲、作画と隙のないアニメだった。楽曲の時代やイメージ感がかなり巧みだなあってところも多かった。アイドル曲の時代が変わっているような感じとか。

オイラはサイゲの犬!

最終話に巽の過去をちらりすることで一気に物語の意味が変わりかねないの最高ですね。

9話の曲と展開が好きなんですけど、こういう死別と時代の移り変わりを上手く利用してるの本当良くできたアニメですね。キャラは純子が好き。超好き。特攻服純子最高。きのこもいい。歌上手いけど新人さんだよね。舞台だとオロオロするらしい。いいね。

てか山田たえさん歌うと思ってたのに歌わんの?中の人的にクッソ気になってたのに。

ここ最近すごいアニメ見過ぎでなのでひどいアニメが見たいな。

おやすみなさい。 

 

 

ロマンシングサガ2 1 (トクマインターメディアコミックス)

ロマンシングサガ2 1 (トクマインターメディアコミックス)